ZEH Part2

こんにちは、ベルズハウス、鈴木です。


前回ブログから時間が経過してしまいました。


先日、東京に研修に行ってきました。

私たち、地元密着工務店ですが、お客様の為に、
より良い製品をご提供していく為の研修です。

日頃、現場で作業にあっている私ですので、
とても新鮮で大変、有意義な時間を過ごしてまいりました。

後は、お客様にもその成果を役立てるよう努めるだけですね。

さて、さて、前回は『ZEH』ついてお話をしました。

『Zero Energy House』
ゼロ・エネルギー・ハウスですね。

前回は、
家の断熱性能を上げて、夏は涼しく冬は暖かい住宅にする事
省エネ性能の高い空調や照明、そして給湯設備などを使う事

などをご説明しました。


その他にも、太陽光などでエネルギーを創ること大切です。20190825.png

省エネ性能の高い空調や照明の使用するということの例をあげますと、
みなさま、ご存じだえと思いますが、
家電で、エコな家電であげられるのは、エアコンですよね。

10年前のもととは、性能がかなり違ってます。

家電は毎年新しいものが出ますからね。

『ZEH』とするためには、
予め定められた省エネ性能基準を満たしている必要があります。

省エネ性能の高いエアコンを選びましょう。

また、『ZEH』には、24時間換気システムが必要です

これは、
家の気密性が高まる⇒冷暖房の効率は上がる⇒その分汚れた空気が室内に滞る

せっかく、夏涼しく冬暖かい家になっても
空気が汚れていたら困ります。

住宅の給気と排気を24時間機械制御して、
室内の空気を常に綺麗に保つこと大切です。
現在は、新築住宅建設の際には24時間換気システムの設置が義務化されています。

高効率給湯器ZEHには欠かせません。
エコキュートやエコジョーズのような、高効率給湯器は、効率良くお湯を沸かすことができます。
機種によって性能は多少変わりますが、
従来のガス給湯器と比較すると平均で15%程度の省エネ効果が得られるそうです。

あとは、照明機器です。
白熱灯からLEDへの変更です。

LEDは、従来の白熱灯に比べると寿命は白熱灯の約40倍と長寿命です。

購入単価が高いですが、
長寿命であることや頻繁に交換する手間が省ける、消費電力が少なくて済むなどの
メリットがたくさんあります。

電球型蛍光灯に交換するだけでも、消費電力量は4分の1。20190825-2.png
白熱電球よりはかなり高価格ですが、寿命は約5倍と長くなります。

家の設備・装備を省エネのものに変えていくことで、
環境にやさしく、私たちが快適に過ごしていける空間が大切ですね。

未来を担う子供たちのためにも、優しい暮らしを

私も、皆様が快適な空間で過ごせるよう
幸せになって頂くために、ご協力させて頂きます。

ご存じですか? ZEH

こんにちは、ベルズハウス鈴木です

とろけそうな暑さです
私もしたくはありませんが、松崎しげるさん並に黒くなってまいりました。


さて、最近『ZEH』ってご存じでしょうか?
ご存じですか?
『ZEH』 一度は耳にしたことがありますでしょうか?


Zero Energy House(ゼロ・エネルギー・ハウス)の略です。
というものです。

住まいの断熱性・省エネ性能を上げること、そして太陽光発電などでエネルギーを創ることにより、年間の一次消費エネルギー量(空調・給湯・照明・換気)の収支をプラスマイナス「ゼロ」にする住宅。


経済産業省のHPで  【ゼロ・エネルギー・ハウス(ZEH)支援事業】として
2020年に新築住宅の過半数をZEHとすることを目指し、 ZEHの価格低減及びZEHの普及加速化のため、高性能建材や高性能設備機器、 蓄電池等の組合せによるZEHの導入を支援します。ZEH1.png
と、ありました。(右の図は経済産業省のHPのものです)


まずは断熱性を上げなければいけまんね。
断熱材も高気密で高断熱ものを選ぶことで、外が寒くても家の中はあったか~い
って訳です。
夏は外が暑くても中は涼しく快適ってことです。
そのような素材を使用することは、二酸化炭素の排出量も抑え地球環境にも良いことになすんです。

また、性能の高い空調システム・照明・給油設備を使用します。

このような空間であれば、窓の結露やカビの発生も抑えられますね。

光熱費が抑えられますので、私たちのお財布にも優しいです。

一年中快適な暮らしし、地球環境によい
私たちも出来ることから行動していきたいと思います。