住まいづくりの喜び

こんにちは、ベルスハウス 鈴木です

 
本日1月16日、早いですねもう中旬です。
最近、時の経過がとても速いと感じます。

今年、お客様から頂いた年賀状にこんなコメントがありました。


『娘二人は 鈴木さんが作った家を離れ 東京へ
 妻と二人で仲良くやってます』

20200116-1.png


私がS様のお宅を建てた時は、
お嬢様たちは小学校低学年と幼稚園くらいだったと思います。


ご家族の愛情をたくさん受けて
新しい環境へと旅立ったのですね。
きっと、新しい家族とご一緒に帰省される時もくるでしょうね。
さぞかし賑やかなことでしょう。


家造りをしていて、私が幸せを感じるのは
やはりこのようなお便りを頂く時です。

家は建てて終わるものではありません
家族が笑顔で過ごす時間そのものに携わります。
家族の歴史に関わる事なんです。

リビングを走り回り、お庭でプール遊びをしていたであろうお嬢様たちが、
年頃になり、巣立っていく
その間に家族のたくさんの物語があります。

とても感慨深いです。


私事ですが、
この度、娘が成人式を迎えました。


正直、自分が成人式というものに何も興味がなく
妻と写真がどうだとか
着物がどうだとか 言ってましたが、よく分からず
全て、妻任せでした。
当日、送迎のみ頼まれておりました。

当日、美容室にお迎えに行って
振袖姿の娘を見て
何とも不思議な気分でした。

小さなころは、
本当におてんばで、大きな声で歌って、踊って、ニコニコしていた娘です。
ディズニープリンセスが大好きで、いつもお姫様になっていた娘です。
中学では剣道部で、いつも汗まみれで汗臭い娘です。

奇麗でキラキラ
してました。20200116-2.jpg


自分の時は成人式なんて何も感じませんでしたが
式場で、シーツ姿の青年や振袖姿の子供たちを見て
この子達が未来を背負っていくんだなと・・・

なんかパワーも貰った気がしました!!

私もまだまだ頑張らなければいけませんね。

今回は、私の個人的な話になってしまいました(><)

これからも未来ある子供たちの為、
大切なご家族と過ごす家づくりのお手伝いさせていただきます。


新商品発表会1/19(日)行います
宜しくお願いします。